「美人林」所要時間30分以内⁉5月の新緑の見頃時期に見学してきた

新潟県
スポンサーリンク

皆さんこんにちは、たびブロガーのmiyaです。

本日は、新潟県十日町市にある「美人林」について紹介させていただきます。

美人林とは何かというと、大量のブナの木が生えているブナ林のことです。

新緑、紅葉、雪景色と四季を通じて魅力的な景色が見られます。

今回は、5月の新緑の時期に訪問したので、緑に囲まれた空間で森林浴することができました。

※現在と情報が異なる場合がございますがご了承ください。(訪問:2022年5月下旬)
スポンサーリンク

基本情報

住所新潟県十日町市松之山松口1225−1
営業時間24時間
料金無料
駐車場あり
HP十日町市観光協会HP

美人林はブナの原生林ではなく、一度伐採された二次林です。

また、日本三大ブナ林の1つと言われています。

世界遺産で有名な白神山地のブナ林の年間入山者数は約5万人です。

一方、美人林にはその2倍以上の約10万人もの人が訪れます。

見学する際の注意事項が書かれていました。

・折れた枝の落下
・池周りでの滑落
・頭上からの落雪(冬季)

などに気を付けてください。

冬の間は管理を行っていないので自己責任で見学してください。

ライブカメラ映像を見ることもできるので、確認後に訪問すると失敗がないかもしれません。

美人林ライブカメラ 引用元:松之山ドットコム

アクセス

電車
北越急行ほくほく線「まつだい駅」からタクシーで約15分。


関越自動車道「湯沢IC」から約1時間。
(国道17号線、353号線を経由)

美人林周辺には、案内板が複数見られます。

駐車場近くの案内板
左の道を行くと、すぐ駐車場があります。

駐車場


駐車可能台数は多めです。

近くにある「森の学校 キョロロ。」にも駐車場があります。

キョロロと美人林の両方を訪問するのがおすすめです。

キョロロの記事はこちら

「森の学校 キョロロ。」特徴的な建築物⁉自然に囲まれた科学館!
里山にある地域の自然科学館です。 体験イベントも行われており、子供達にとっては自然と触れ合える良い機会が得られます。 展望台へと続く階段付近には美術作品もあります。 展望台からは遠くの山々を見渡せ、リラックスできます。

美人林についても知ることができますからね。

スポンサーリンク

周辺の様子

美人林に入る前に周辺の案内をしていきます。

無人販売所に野菜が売っていました。

トイレがあります。

休憩所っぽいところがあり、美人林周辺の情報を知ることができます。
熊出没注意です。

観光地なので人が多いですが、油断は禁物です。

美人林

有名どころなので受付の方がいるのかと思いましたが、誰もいませんでした。

自由に入れます。

では、森林浴しに行ってきます!

想像以上に美しいです!
しっかりと道ができています。

5月下旬に訪問したので、新緑を見ることができました。

葉が黄緑色をしていて、若々しいです。

看板がありました。
文字が消えかかっているのが残念です。

光の加減によっては、濃い緑色に見える場所もありました。
枝の少ない細長い木が多いです。

スラっとしており、これが美人林の由来なのでしょうか?

どんどん奥に進みます。
進むにつれて横の壁が高くなっていきます。

ここは”掘割り”と呼ばれており、これにより車の通行が可能となりました。

あれっ行き止まりです。
確かにここより奥は、あまり管理されていない感じがします。

ブナもなさそうです。

では、戻りますか。
ここから見える景色良くないですか?

辺り一面がブナの木だらけです。
なぜこんなにあるのでしょうか?

上を見上げてみました。
木々の緑と隙間から見える水色のコントラストが素晴らしいです。

ため池が見えてきました。
美人林の一番の見どころは、ブナの木をバックに見るこの池だと思っています。

この池は明治末期につくられ、現在でも周辺の棚田に引く農業用水として使用されています。

あまり見たことのない色をしています。

クリーミーなのに光沢感がある上品な色?ってとこでしょうか。

非常に表現しにくい色です。

木が池に反射していますね。

向こう側に渡れます。
柵は片側にしかないので、池に落ちないように注意してください。

柵があるところの道ですが、非常にぬかるんでいます。

地面が水を吸っていて、歩くたびに音が鳴ります。

多くの人の足跡がくっきり残っており、靴が汚れることを覚悟してください。

この日は、前日に雨が降ったからで普段とは違う状況かもしれません。

この景色最高!

斜面に生えているブナの木の根元が曲がっていますね。

そこから真上に伸びようとしているところに生命力を感じます。

上を見上げるととても綺麗ですね。
森林浴することで、とてもリラックスできました。

紅葉や雪景色を見ると違った印象を受けるのでしょうか?

違う時期にまた訪れたいと思いました。

スポンサーリンク

お茶処笑家

ドリンク、軽食、ランチセットなどがあります。

美人林の駐車場のすぐ近くにあるので休憩に立ち寄ってみるのもありです。

笑家 (まつだい/日本料理)
★★★☆☆3.12 ■予算(昼):~¥999

今回は、ランチセットを注文しました。

中飯セット(900円)です。
ランチ時間よりも早かったにも関わらず、注文できました。

早くお米が炊けたためでした。

ラッキーです。

地元で採れた食材を使用しているのでしょうか?

ゼンマイの天ぷらなど食べたことのない山菜の天ぷらがありました。

特に印象に残ったのはおむすびです。

美味しすぎました!

そういえば新潟って魚沼産コシヒカリで有名な所だとその時気が付きました。

スポンサーリンク

美人林のブナの木でできた商品

美人林の近くにある「森の学校 キョロロ。」にブナの木の活用についての展示がありました。
美人林のブナの間伐材を利用して作られたお箸である「びじんばし」というものがあります。

思い出をお土産品として持ち帰ってもらいたいという思いから開発されました。

ブナの木の生育のために定期的に間伐を行う必要があり、その間伐材を無駄なく活用しています。

そのため、1つ1つ風合いや木目が異なることが特徴的で、木のいい香りがしそうです。

葉っぱの焼き印がかわいらしく、シンプルなデザインなので私の好みです。

買ってみようかと思いました。

スポンサーリンク

まとめ

  • 新緑のブナが美しく、とてもリラックスできる
  • 近くにお茶所があり、一休みできる
  • 四季折々の景色を見ることができる

美人林を一通り見るための所要時間は20分ほどでした。

最後までご覧いただきありがとうございます。

「森の学校 キョロロ。」特徴的な建築物⁉自然に囲まれた科学館!
里山にある地域の自然科学館です。 体験イベントも行われており、子供達にとっては自然と触れ合える良い機会が得られます。 展望台へと続く階段付近には美術作品もあります。 展望台からは遠くの山々を見渡せ、リラックスできます。
「龍ヶ窪」池の水が綺麗すぎる⁉龍神伝説ありのパワースポット!
自然の中で神社や湧き水が見られ、すがすがしい気分になれます。 環境庁が実施した「名水百選」に選定され、津南町の名勝天然記念物でもあります。 湧水量が豊富で池の水が1日1回は入れ替わることになり、清冽な状態に保たれています。
「星峠の棚田」無料駐車場あり⁉撮影ポイントや見頃時期は?
新潟県十日町市にあります。 昔ながらの田園風景を眺めることができ、とても落ち着きます。 この美しい景色を今後も見続けるためにもマナーを守って見学しましょう。 11月中旬~4月下旬は、除雪をしないため車の立ち入りができません。
新潟十日町「最後の教室」廃校利用で怖い⁉写真撮影可能な映えスポット!
廃校となった小学校内に美術作品が展示されているので、非日常を味わえます。 学校内は薄暗いため、怖い印象を受けると思います。 怖いのが苦手な方は、休日に複数人で訪問するとよいかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました